• 目論見書

    党Aと党Bは、共通の発展、平等、誠実さ、協力、自主性に基づいています。 当事者Aの業界への当事者Bの投資は、完全な協議を通じて両当事者によって合意されるものとします。 パーティAは、パーティBがデジタル取引プラットフォームに参加することを承認します。

    I.一般

    現在、デジタル通貨やデジタルポイントに対する各国の態度が異なるため、政府ごとに態度が異なり、対応する政府も異なる解決策を提案しています。現在、中国の取引プラットフォーム、特にHuobiが主導するプラットフォームは中国から撤退しているため、将来的にデジタル通貨取引に一定の制限や影響が及ぶ可能性は低いと考えられます。したがって、デジタル取引所市場全体がまもなく再編成され、取引回路のポリシー圧縮により、新しいアウトレットがもたらされます。将来のデジタル取引市場の取引所は、デジタル取引の分野でその価値をより適切に反映し、より大きなリターンを得ることができます。現在、世界ヘッジファンド委員会は、業界調査において、デジタル通貨の現状を、いくつかのファンド、業界と組み合わせて国際交流を構築し、国のデジタル貿易自由化と組み合わせて、世界を構築することを決定しました-クラス交換、そして将来的には、nasdaq上場計画の取り決めを通じて。一方、日本、韓国、シンガポール、欧米での第1回交換シード投資を完了しました。

    上場プロセスをスピードアップするための取り組みが取引所全体で強化されているため、エンジェルラウンドを開始する計画があります。 円滑に進めるためには、すべての投資家が投資方法、投資の権利、責任を明確に理解した上で契約を結ぶ必要があります。 すべての投資家は、デジタル通貨資産(SCY、割引現金価値)およびその他のデジタル資産(BTC、ETH、USDTなど)の形で取引所のエンジェルラウンドクラウドファンディング計画に参加することに同意します。 取引所の株式受益者の1人として、当事者Aと当事者Bは、取引所の将来価値に誠実に協力することに同意します。

    両当事者は、以下の規定に従って義務および義務を履行するものとします。

    II.投資の方法

    1.今後3〜5年で、A党は資本市場の上場基準の達成を目指します。 したがって、今回募集する株主の要件および基準は、NASDAQの上場基準に従って実施するものとします。

    2.評価された財団の取引所の総株式価値は300億ドルであり、IPOデータの25%以上、つまり75億ドルの社会的資金調達に基づいています。 中華圏市場の要請により、IPO株式の10%が入札に割り当てられます。 これは7億5000万元の基準であり、人数は400部以上です。 各株の価値は約180万人民元、0.1株は180,000人民元、0.01株は18,000人民元、投資の最低基準は0.01株です。 交換の合計シェアは2.5%です。

    3.上場前に各元株式が享受していた割当株式数は、発行済株式数の少なくとも1倍に交換され、各株式の上場後の価格は、1株あたり150ドルの参照価格に基づくものとします。 Coinbaseと比較した1株あたり250ドルの参照価格は言うまでもありません。 将来のプレミアムスペースも非常に大きいです。

    4.パーティBは、デジタル通貨資産(SCY、またはBTC、ETH、USDTなど)に投資し、合意された時間内に関連する資産をパーティAのウォレットアドレスに転送することに同意します。

    5、パーティbの転送が成功した後、交換ウェブサイトのメールボックスにアップロードされ、統計を上げてスクリーンショットの証拠を提供し、身分証明書などの関連データを送信し、パーティaが資本を受け取り、パーティaのパーティbがパーティbにボーナスシェアを共有することを承認します受益者(承認)、当事者bは、対応する権利と利益および配当を享受し、対応する義務と責任を負うものとします。

    6.取引プラットフォームが正常に上場されると、当事者Bの株式は対応する元の取引可能な株式に変換され、当事者Bは取引所の利益からの配当を享受できなくなります。

    III.投資期間中の株主の対応する権利と利益

    1.年間(四半期)の比例利益配当をお楽しみください。

    2.当事者Aによって承認された当事者Aは、事業を管理および監督する権利を有するものとします。

    3.当事者Aの承認と同意を得て、当事者Aは、業務を遂行し、日常業務を処理する権利を有するものとします。

    4.パーティーAに提案する権利があります。

    Iv.株主の責任

    1.あなたの仕事をうまくやりなさい。

    2.さまざまな対策の実施において事業部門を積極的に支援した。

    3.外部事業の通常の運営を確保します。

    4.パーティAと協力して作業を行います。

    V.禁止されている行動

    1.当事者Bは、株主になる期間中、個人またはチームと当事者Aの事業と競合してはなりません。

    2.当事者Bは、当事者Aの利益を損なう活動に従事してはならない。

    ヘッジファンド投資運用部